Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

アメリカのテレビ番組:『ガールミーツ・ワールド』

 

f:id:utida099:20170405002731p:plain

http://smallthings.fr/wp-content/uploads/2014/07/Girl-Meets-World.jpg

 

 皆さんこんにちは!マイケルと申します。これからオススメなアメリカテレビ番組『ガール・ミーツ・ワールド』について話します。この番組は、ディズニーチャンネルに2014年から2017年までに70話を放送されました。1993年から2000年までに放送されたABCシットコム『ボーイ・ミーツ・ワールド』のスピンオフです。子どもや若者向きで言葉があまり難しくないです。英語勉強中の日本人はわかることができると思います。私は『ガール・ミーツ・ワールド』を暇をつぶしたい時に観ます。

 まずはキャラクター紹介です。主人公はマッシューズ・ライリーです。ライリーは、ニューヨーク市に住む女子中学生です。ライリーは『ボーイ・ミーツ・ワールド』の主人公コーリーとトパンガの娘です。ライリーの親友はマヤです。マヤはちょっとやんちゃで家族の関係があまり良くないです。しかも、友達に親切して大切にします。他の友達はファークルとルーカスです。ファークルは小さいのに元気がいっぱい出せます。ライリーのことが好きけど、代わりにライリーはファークルを恋愛対象と視ません。ライリーはルーカスのことが好きです。ルーカスは、テキサス州からニューヨーク市に引っ越してきたみんながかっこ良いと思われる男子です。

 次はストーリーです。『ガール・ミーツ・ワールド』の主人公はニューヨーク市のマンハッタンに住んでいる中学生です。みんなはマッシューズ先生(コーリー)の歴史のクラスで一緒です。十代に向くアドバイスがたくさんあります。よくある問題があれば、多分アドバイスがあります。友情や恋愛や家族の問題についていろいろがあります。教訓が多くて子供にやさしい。面白くはこれ→マッシューズ先生はライリーの先生なのに父です。だから、普通に先生に言えないことや文句を言います。

 最後は、日本人はどうやってこの番組を観ることです。多くの日本人は英語を勉強したことがあります。しかし、英語を話すことがあまりできません。勉強できるために英語のテレビ番組や映画をみたら、スキルが上がれると思います。

 私にとって、『ガール・ミーツ・ワールド』はとても面白いです。コメディがあって教訓があります。それから、英語があまり喋れない人はこの番組の言葉についていけるかもしれません。英語を勉強している人にオススメです。